From the West to the East.〜maztoya's blog〜松任谷愛介日々彼是。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク
    5月7日英国総選挙に思う 22:40
    0



      英国総選挙で保守党が圧勝し、英国のEU離脱が現実味を帯びてきた。保守党が国民投票(レフェレンダム)を公約しているためだ。移民政策に寛容でEUと共に生きようとする理想主義を掲げた労働党は大きく票を落とした一方で、地域の独立を掲げたスコットランド党は大きく躍進。

      世界地図が大きく塗り変わろうとしている。

      そもそも国という概念は普遍のものではない。伸びたり縮んだり、時代とともに変化しているのだ。西アジアやアフリカでは知らないうちに国が誕生しているし、近い将来スコットランドが国になり、いずれはウェールズや他地域にも広がる。その前にスペインはいくつかの国に分裂するだろうしEUも空中分解する。英国が数年のうちにEUと離別することは現実的な選択肢に見える。ちなみに英国ビジネスのの域内依存度は30%程度に過ぎず、いつでも見限ることができる。

      マグマが動き出せば必ず地殻変動が起きる。

      僕が学生だった頃は世界の通貨は固定相場制でペグされていた。そんな昔の話じゃない。それが変動相場制に移行して、欧州に統一通貨ユーロが誕生。欧州域内を同一通貨でつなぐという壮大な実験は時代背景としての理由があり、何よりもロマンがあったが、世界中からバブルが消え去った今、域内の強い国以外には負担ばかりが課されるようになり、広がることへの誘惑はなくなった。

      天気予報士ではないが、これから10年の世界地図を予想するなら「分裂」が加速するのではないか。ネット社会の拡大でマイノリティが社会に影響を及ぼすようになり、デモクラシーのあり方も変わるだろう。レフェレンダムという言葉がより頻繁に使われ出すに違いない。そもそも国という概念が形骸化するのだと思う。どこに住んで、税金をどの国に支払って、どの国に老後の面倒を見てもらうか程度の違いだろう。

      さて何が言いたいのか判らなくなってきたが、最近の自民党と沖縄のやり取りを(Yahooニュースで)聞きかじっただけの無責任発言だが、レフェレンダム日本第一号は沖縄独立であるに違いない。少なくともそのカードを持って、交渉を優位に進めるくらいのリーダーシップが沖縄に生まれても不思議ではない。
      | 経済・国際問題 | comments(0) | - | posted by maztoya
      表現の自由? 22:46
      0



        パリはいまイスラム過激派の風刺画出版社襲撃事件でゴタゴタ。最後の犯人は人質をとって立てこもり。数時間後には解決しているだろう。民族間の対立が加速しそうな暗雲が立ちこめる。「不寛容」=「怒り」が世界中に広がりつつある。

        さて、表現の自由があるから何を描いて出版しても良いというものではない。ウケればそれで良いというのは軽薄で浅はかなこと。フランスでは福島原発のときも心ない風刺画が出回りましたね。人をけなして傷つけてオチョクって「笑い」をとるというのは思慮に欠ける下品な行為である。

        日本のお笑い芸人たちも品位ある笑いを勉強してほしい。

        英国にも風刺画があふれているけれど、どこに違う? 
        明白ですよね。
        | 経済・国際問題 | comments(0) | - | posted by maztoya
        9月18日はスコットランド独立の投票日 23:15
        0



          僕はスコットランド独立に賛成だ。僕が住むイングランドにとっては経済面、産業面、軍事面・・・かなりシリアスな問題を抱えることとなるけれども、スコットランド人のスコッツ魂や独自の文化を守っていくためには、この絶好の機会を逃すべきではない。然したる利害関係を持たない僕の立場からすれば、無責任だけれどもこの歴史的瞬間を目の前で見てみたい。

          同じ理由で僕はEUも面白く思っていない。どこの国に行ってもスタバやBOOTSが並び、同質化が進みつつある欧州諸国。観光客としては異国情緒が味わえなくなる。イギリスからも2階建てバスが無くなってしまう。どう思いますか?
          スコットランドが独立すれば、飛び火してウェールズや北アイルランドに独立の気運が高まる。バルセロナがあるカタルーニャ地方まで動き出しているという。大いに結構じゃないか。長い歴史の中で国の広さは伸びたり縮んだりしている。経済や生活の同質化は良しとしても、文化だけは守っていかないと将来に禍根を残すことになると思う。
          ところで独立するとなると長らく世話になってきたユニオンジャックの行方は如何に???




          | 経済・国際問題 | comments(0) | - | posted by maztoya
          | 1/2 | >>